アニメ版『シスター・プリンセス』視聴のための参照リスト

 20周年サイト公式チャンネルにて期間限定で少しずつ公開中の『シスター・プリンセス』(以下シスプリ)アニメ版作品、現在は第1作の『アニメ シスター・プリンセス』(以下アニプリ)の前半数話が視聴可能です。

 本放送された2001年から数年間は、当時隆盛を誇った数多のシスプリファンサイトで感想・分析・情報などを拝見できましたが、さすがに現在はそのほとんどが閉鎖されたり関連ページを削除されたりしています。そこで、当時ぼくが拝見していたサイトのうち今でもアニプリに関する内容を掲載されている方々を、自分の備忘録も兼ねてリストアップしご紹介したいと思います。たぶん確認ミスが多々あるはずなので、随時追加予定。

 

Shanghai亭(上海亭)さん『12人いる!』

 最初期からのシスプリファンサイトの代表的存在。シスプリに関する最新情報も今なお更新されてます。「CONTENTS」のところに、アニメ版に限らずシスプリについての膨大なテキストやイラストなどが掲載されており、シスプリという作品全体と当時の受容の姿について教えていただけます。アニプリ感想は辛口。

 

貴也さん『貴也の館』

 アクセスカウンタがシスプリ妹たちだー。思わず声が出ました。原作・ゲーム版なども事項対象に含めた「シスプリ小辞典」は、とくに人名を調べるのに助かります。

 

東雲大尉さん『東雲組』

 原作のキャラクターコレクションシリーズについて、「シスプリ文化保存研究委員会」に考察テキスト2本が掲載されています。

 

桜木天さん『Ballon d'or』

 原作・ゲーム版・アニメ版それぞれのコラムなどを、「Sister Princess」タグから閲覧できます。

 

ちぐまやさん『栄光は誰のために』

 「Anime&Comic」中に複数のアニプリ関連ページが掲載されてます。舞台である島内の各地とその位置について説明されている「プロミストアイランド案内板」、白雪の手料理リスト「白雪のお料理教室」はとくにありがたい。「鈴凛発明リスト」も助かりますが、「メカリンリン」という名称記載がアニプリでの呼び方(だいたい「プロトメカ何号」、ただしムックの『完全ビジュアルブック』では1号・2号を「プロトロボ」と表記)と異なっている点に注意です。

 

26さん『Sister Freedom』

 「Contents」の「シスプリ考察・読み物」に、作品やキャラクターについてのテキストが多数掲載されています。どちらかといえば原作・ゲーム版をベースにされている感じですが、もちろんアニメ版準拠のイラストも。

 

天野拓美さん『夜想曲 愛情に満ちたあたたかい空気』

 「シスター・プリンセスイラストギャラリー」、とくに「『アニメ版シスター・プリンセス考察大全 改訂新版』挿絵解説」では、後述のぼくの考察を編集した同人誌に描いていただいたアニメ各話モチーフの挿絵が閲覧できます。

 

くるぶしあんよ『ページの終わりまで』

 ぼくのサイトです。アニメ版シスプリ全話考察や原作キャラクターコレクション考察などを多数掲載しています。アニパロコンテンツ『魔法のシスター マジカル・ヒナ』とかもどうぞ。

 

 いやしかし、本当に少なくなった……。ぼくが未訪問のサイトがまだまだあるはずですが、それにしても。などと後ろ向きに構えずに、これからまた増えるんですよねきっと。